FC2ブログ

東京ー恵比寿・代官山 リバランシング・プラクティショナースクールのプレムクリニック 本来の心身のバランスを回復する統合ボディ・セラピー『リバランシング』

「女性の健康、妊娠・出産、美容」専門の統合ボディ・セラピー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

今月15日のブログで、

赤ちゃんの体力と首の関係について書きました。


そうしましたら、こういう質問がきました。

『赤ちゃんの捕食を始める時期は、赤ちゃんの首が坐ったら始めてもいいでしょうか?』


最初に固形物が赤ちゃんに通る時期の見定めというのは、

体を動かして首がそれに応じてこないという時期を選ぶのがいいのです。

その時期さえ見極めると、ほとんど固形物をやっても無理がないのです。


首が体の向きをこっちに変えるとこっちにきてしまうような時は、

まだ固形物をやってはいけない。

まだつかえる時期なのです。


ふつう、首が確り(しっかり)しているというと、

首のことだけ考えますけれど、

本当はそういう意欲、或る物を見ようとする意欲、

動作させられてもそれに関係なく見つめていられるような集中力と言いますか、そういう意欲が持ち続けられるようになった時に固形物を与えるのだとお考えいただければ、子供の大脳の発達の度合いが分かります。

reb07_2016031115020460a.jpg


スポンサーサイト
  1. 妊娠・出産
  2. [ edit ]

赤ちゃんの健康状態や体力というのは、首の力で決まるのです。


体力が不完全なうちは、首が不安定なのです。

首にきちっと力が入るのは、腰に力があるのです。


赤ちゃんの体力を一番簡単に観るのは首なのです。


「首が坐る」というのは、

何かに赤ちゃんが気をとられた時に、

その体の向きを変えてみます。

それでもやはり同じところを見ているということであります。


それは錐体外路系的な運動で無意識に調節しているのです。

赤ちゃん自身が意識して動かす、

というのは首がしっかりしたとは言えないのです。


赤ちゃんの首が坐る、

しっかりしたというのは、

黙って赤ちゃんの体を動かしても

そのように首が固定しているということです。





  1. 妊娠・出産
  2. [ edit ]

『母乳が薄いので、濃くなりませんか?』
と言ってきたお母さんがありました。

こういう時は、
腰椎の5番と次の仙骨の間を弛めます。

おりものがやや増えますが、母乳は濃くなります。


また、
母乳が出る期間について聞かれることがあります。
早めに終わってしまう人もあれば、
ごくたまにですが、子供が3歳近くまで出ていました、
という人もあります。

母乳というのは、
心理的なショック等で突然止まるということもあります。
そうしたことを除けば、
夫婦の営みが元に戻るのが早い人は、
母乳は早めに終了します。

3歳近くまで出ていたという人によく話を聞いてみると、
妊娠してから離婚したという人でありました。












  1. 妊娠・出産
  2. [ edit ]

私は、産まれて3ヶ月~半年位の赤ちゃんの診療も時々行っています。

今回は、赤ちゃんが便秘がちだということで、
お母さんが連れて来院されました。

お腹に触れてみると冷えた感じがありました。
これは内臓の働きが鈍くなっていることを意味します。
その治療を行った後、
よく見ますと後頭部の一部だけ髪の毛が薄くなり、
頭の形がほんのちょっとだけ平たくなっていました。

絶壁の頭の赤ちゃんというのは、
おむつがキツイのであります。

赤ちゃんもおむつがきついと気持ち悪い。
中には苦しい赤ちゃんもいるのかも知れません。
そうしますと、
赤ちゃんは、
何とか抜け出そう、
とか、
楽な姿勢を探す、
ために頭でもがく内に髪の毛が擦れて薄くなる。

おむつがずれない様にとの思いから、
左右から少し強く引いて固定されると、
赤ちゃんは頭(身体)を出来るだけ楽になる側に向けようとします。
その結果、
後頭部の同じ処がいつも下になるので、
いわゆる絶壁の頭になりやすい。

今回この話をする前に
実際におむつの締め方を見せてもらいましたが、
ほんの少しだけ右から寄せる方が強い。

おむつをする際のコツは、
ただ左右から合わせて置く。
左右から引っ張らないことであります。












  1. 妊娠・出産
  2. [ edit ]

これまでに逆子の人を沢山見てきました。
その中で多くの人が、
逆子がいつまでに戻らなければ帝王切開します、
手術の予定日は決まっています、
ということを病院から告げられて来られます。
しかもそういう場合、
その日まであと約1週間位しかありません。

お腹を見せてもらうと、
おへその下から恥骨までの間がとても冷たい人が約9割近くあります。

聞いてみると、
この9割の人ほぼ全員が、
冬でもシャワーだけですませており、
年中湯船に入っていないと言われます。
(特に20台後半~30台前半の女性によく見られます。)

やはり赤ちゃんも冷たい所はイヤなのかもしれません。

赤ちゃんは、環境を整えてあげると自然と戻っていきます。

そこでまず、
湯船に入ってもらいます。
『翌日にゴロンと頭の向きが横にまで変わるのを感じました』、
と言ってきた人もありました。


お灸を行うこともあります。
三陰交(さんいんこう)と至陰(しいん)という2つの急処にお灸をしますと、
その場で赤ちゃんが動き出すことがあります。

tsubo_image_t12.jpg
【 三陰交:くるぶしの頂点から人差し指から小指の付け根の幅で4本分上辺り 】


tsubo_image_t28.jpg
【至陰:足の小指の爪の外側 】


ここ数年は、
逆子の赤ちゃんに声をかけます。
『頭が反対だよ』と。

よく戻ります。












  1. 妊娠・出産
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

坂梨友春

Author:坂梨友春
ようこそお越しいただきありがとうございます。

クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』を行っている治療家の坂梨友春(さかなし ともはる)です。

りんバランシングとは、「人が本来持っている心身のバランスを回復する」という意味です。

〔保有資格〕(取得年・月)
鍼師、灸師(1996.3)
指圧・あん摩・マッサージ師(1996.3)
リバランシングプラクティショナー(1992.4)
テルミー療術師(1992.8)
アロマテラピーコース(1993.3ジャパン・ハーブスクール)

〔臨床歴〕
24年

〔著書〕
『ダンス上達のための身体作り講座』1&2(白夜書房)
ダンスドクターとして指導、講習会、雑誌への執筆も行っています。

私は、「潜在する裡(うち)の力を自覚し、それを発揮して、人が本来持っている心身のバランスを回復する」。
そして、「溌剌と生活し、快く食べ、ぐっすり眠り、心を煩わせずに悠々と生きる」ための心身の整え方を伝えたいと思っている治療家です。

南インドのプネーにある和尚コミューン・インターナショナルに6ヶ月間留学し、ボディ・セラピー『リバランシング』のベーシック&アドバンスコースを800時間受けました。
帰国後、1992年新宿にて開院。1996年恵比寿へ移転。

現在、東京恵比寿(代官山)のプレムクリニックにて、
クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』、整体カウンセリング、
そしてセルフ整体法の指導等を行っています。
プレムクリニック院長 (株式会社)全生 代表取締役

小学校の頃から兄の病気をきっかけに滝行、般若心経を唱える行へ度々参加しました。
12歳で偶然第3の眼が開く。
13歳で「気」の治療法を学び、治療を始めました。

「気」の診断法により心身の不調・悪い処の状態が分かるようになり、その異常な処をたどると原因もみえます。
その特殊な手の感覚と診断力を基に「気」の治療を行っています。

オフィシャルHP:http://www.prem-c.com
フェイスブック:http://www.facebook.com/premclinic
フィリ紹介ページ:http://www.fili.co.jp/group21

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。