東京ー恵比寿・代官山 リバランシング・プラクティショナースクールのプレムクリニック 本来の心身のバランスを回復する統合ボディ・セラピー『リバランシング』

「女性の健康、妊娠・出産、美容」専門の統合ボディ・セラピー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

先週、イギリス人の社長さんと偶然コンビニで会ったところ、
糖尿病で10日間入院していたとのこと。
彼を初めて診療した半年前、
私は、『糖尿病だから、治療した方がいいですよ』とすすめましたが、
『僕は糖尿病じゃないから大丈夫』と笑って帰りました。


ですが、
今回は、『名刺を持ってますか?来院したい』と言って、
社員の人と一緒に出て行きました。
たぶん10日間の仕事のロスはかなり大きかったのだと思います。


体が鈍い人は、重い病気や辛い症状がでるまで分からないのです。


プレムクリニックでは、
心身の状態を診るだけでなく、
体の不調に敏感に気付けるように整えていきます。
そうしますと病気や症状がスムーズに早く経過します。



画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内


スポンサーサイト
  1. 心身(からだ)を整える
  2. [ edit ]

心や身体のバランスが崩れたり、
エネルギーが低下していると、
背骨の直ぐ際の処や背骨の側にある筋肉の処に、
様々なモノや異常なサインが見られます。

例えば、ごま粒の半分位の固まりがあったり、
熱感、冷感、ピリピリなどというものを手掌に感じます。
酷い場合には、手だけでなく肩の方までビリビリします。

それは、

・身体が働き過ぎて過敏な処、

・身体が怠けている処、

・身体が疲れきって動きがなくなって鈍った処、

を意味します。

そうした処を呼吸の間隙に操作します。

更に、最後に背骨に気を通して全身を整えます。
そうすると、
その人は深く呼吸ができるようになり、
丈夫になっていきます。


  1. 心身(からだ)を整える
  2. [ edit ]

胸椎の7番が左に曲がると「不安」になります。

そういう身体との関係があります。

ある社長さんでそういう方がこの前からいらして、

何でも不安でしょうがなかった。

自分の決断したことがもし間違っていたらどうしようという不安で

神経が参っていましたが、

胸椎の7番を治したら度胸がついて、

どうしてよくなったのだろうかとご自分でも不思議がっていました。

胸椎7番というのはそういう場所であります。

こうしてみますと、

心の病気・症状の治療でも、

心と身体の両面からのアプローチが、

必要ではないかと思います。
  1. 心身(からだ)を整える
  2. [ edit ]

今日は、「大寒」。
寒くなりました。
ただ寒いだけでなく外も部屋の中でも 
とても空気が乾燥していますから、
身体もかなり乾燥しています。

1~2月の乾燥した時期に
たくさん水を飲むと身体の掃除が行われます。

身体に蓄積した疲労の素だったものが
栄養になってきます。

乾いている身体でも5℃以下の冷たい水だと
割りに早く元に戻ってまいります。

「水を多く飲んで 多く動く」というのが、
心身が元気になるポイント!

これから水が美味しくなってくる時期。

冬の寒中に その美味しさが最高になります。












  1. 心身(からだ)を整える
  2. [ edit ]

謹賀新年 

背骨で息をする

だるいとき、疲れたとき
身体に異常感があるとき
心が不安定なとき
気がまとまらないとき
静かに背骨で息をする。

腰まで吸い込んで
吐く方はただ吐く。
これを五回繰り返せば
心機一転
身体が整然とする。

背骨で呼吸をすると
みんな活き活きしてくる。
バラバラになっていた
心と身体が一つになる。
顔つきが変わる。
腰が伸びる。

疲れたまま眠るより
乱れた心を抑えるより
まず背骨で息をしよう。


2016年 元旦

プレムクリニック 院長 坂梨友春
  1. 心身(からだ)を整える
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

坂梨友春

Author:坂梨友春
ようこそお越しいただきありがとうございます。

クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』を行っている治療家の坂梨友春(さかなし ともはる)です。

りんバランシングとは、「人が本来持っている心身のバランスを回復する」という意味です。

〔保有資格〕(取得年・月)
鍼師、灸師(1996.3)
指圧・あん摩・マッサージ師(1996.3)
リバランシングプラクティショナー(1992.4)
テルミー療術師(1992.8)
アロマテラピーコース(1993.3ジャパン・ハーブスクール)

〔臨床歴〕
24年

〔著書〕
『ダンス上達のための身体作り講座』1&2(白夜書房)
ダンスドクターとして指導、講習会、雑誌への執筆も行っています。

私は、「潜在する裡(うち)の力を自覚し、それを発揮して、人が本来持っている心身のバランスを回復する」。
そして、「溌剌と生活し、快く食べ、ぐっすり眠り、心を煩わせずに悠々と生きる」ための心身の整え方を伝えたいと思っている治療家です。

南インドのプネーにある和尚コミューン・インターナショナルに6ヶ月間留学し、ボディ・セラピー『リバランシング』のベーシック&アドバンスコースを800時間受けました。
帰国後、1992年新宿にて開院。1996年恵比寿へ移転。

現在、東京恵比寿(代官山)のプレムクリニックにて、
クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』、整体カウンセリング、
そしてセルフ整体法の指導等を行っています。
プレムクリニック院長 (株式会社)全生 代表取締役

小学校の頃から兄の病気をきっかけに滝行、般若心経を唱える行へ度々参加しました。
12歳で偶然第3の眼が開く。
13歳で「気」の治療法を学び、治療を始めました。

「気」の診断法により心身の不調・悪い処の状態が分かるようになり、その異常な処をたどると原因もみえます。
その特殊な手の感覚と診断力を基に「気」の治療を行っています。

オフィシャルHP:http://www.prem-c.com
フェイスブック:http://www.facebook.com/premclinic
フィリ紹介ページ:http://www.fili.co.jp/group21

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。