FC2ブログ

東京ー恵比寿・代官山 リバランシング・プラクティショナースクールのプレムクリニック 本来の心身のバランスを回復する統合ボディ・セラピー『リバランシング』

「女性の健康、妊娠・出産、美容」専門の統合ボディ・セラピー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

リバランシングの手技による体の調整の目的は、
姿勢を真っ直ぐにすることではありません。


外から見ればそう見えるかもしれませんが、
外から正された姿勢は、どんな形をしていても
リバランシングではありません。

姿勢の姿は形のことであり、
勢いは、その形の元。
勢いの現われとして形があります。
リバランシングというのは、
形を正すことではなく、勢いを正すこと。

姿勢をただ真っ直ぐにすれば健康になるという考えから、
ヘビを細長い筒の中に入れたらどうなるでしょうか?
勢いによらない形は生物の形ではありません。

また、
リバランシングの目的を例えてみますと、
野菜という大根やニンジンの共通性・統一性を取り出そうとするのでなく、
あくまで大根、ニンジンたらんとして、
個性化・特殊化するものであります。



画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

スポンサーサイト
  1. リバランシング
  2. [ edit ]

人の体が悪い状態というのは、


●体が怠けて弛緩している
●体が働き過ぎて過敏になっている
●体が疲れきって動きがなくなって鈍くなっている
 という3つ。

リバランシングでは、この3つがないように、
身体中がイキイキと一つになって、
活発に生きるようになるために行っています。

そして、
その結果として本来の心身のバランスを恢復し、
元気・健康に戻りますし、
弱い人も丈夫になります。


11.jpg


  1. リバランシング
  2. [ edit ]

プレムクリニックのボディ・セラピー『リバランシング』中で、

特徴ある技法の一つに「クラニオ・セイクラル・バランシング」というのがあります。


これは「頭蓋骨仙骨療法」とも言われていますが、

プレムクリニック独自のメソッドを加え、

より治療効果が高まるようにして行っています。


クラニオ・セイクラル・バランシングでは、
脳脊髄液のリズム(セイクラルパルス)に働きかけます。

脳脊髄液のリズムが、精神的・肉体的ストレス等の内外の要因で崩れてしまうと、
自律神経・知覚性・運動性・ホルモン分泌などに不調を呼び起こし、
体調不良や病気の原因になります。


人というのはリラックス状態でこそ、

自己回復のメカニズムが最大限に発揮され免疫力がアップします。
そして、

ココロとカラダが内側から解放され、

本来の元気な自分を取り戻せることが期待できます。

また、クラニオ・セイクラル・バランシングは、
とても繊細な手技につき、【10分で1時間の睡眠と同じ効果】があると云われ、
自律神経・ホルモンバランスの乱れによる病気や症状、
婦人科疾患、内臓の弱り等に用います。


特に顎関節症の場合、

高い治療・改善効果が期待できます。


07_2.jpg


  1. リバランシング
  2. [ edit ]

リバランシングの技法の中に、
【筋膜マッサージ】又は、
『ディープティッシュ・マッサージ』と
呼ばれるものがあります。

リバランシングにおける
この【筋膜マッサージ】では、
筋膜・筋肉・腱・靭帯といった柔組織や
腸腰筋などのインナーマッスルの他、
骨格、内臓を本来あるべき位置に戻すことで
ココロとカラダにしなやかさと弾力が生まれてきます。

特に、腸腰筋へアプローチできるのが特色。

アンチエイジング、
スリムボディメイクや小顔など、
美容面でも高い効果が期待できます。

ソフトな刺激で行いますので、
カラダに負担をかけません。

まさに『本来の自分の個性を発揮できる心身になる』のための
究極のボディ・セラピーマッサージといえましょう。

68[1]

  1. リバランシング
  2. [ edit ]

生活習慣・環境・人間関係・心の状態・身体の使い方の癖など、
いろいろな要素が互いに作用し合った結果、
病気や症状となって現れます。


【 リバランシング 】は、
そうした日常の疲れやストレスで崩れてしまった【心身バランス】を
元の正しい位置に戻すことで、
自己治癒力を亢めるボディ・セラピー。


【 リバランシング 】最大の特徴は、
ありとあらゆるボディワーク、セラピーの総合だと思います。



プレムクリニック(坂梨友春)さんの写真

  1. リバランシング
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

坂梨友春

Author:坂梨友春
ようこそお越しいただきありがとうございます。

クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』を行っている治療家の坂梨友春(さかなし ともはる)です。

りんバランシングとは、「人が本来持っている心身のバランスを回復する」という意味です。

〔保有資格〕(取得年・月)
鍼師、灸師(1996.3)
指圧・あん摩・マッサージ師(1996.3)
リバランシングプラクティショナー(1992.4)
テルミー療術師(1992.8)
アロマテラピーコース(1993.3ジャパン・ハーブスクール)

〔臨床歴〕
24年

〔著書〕
『ダンス上達のための身体作り講座』1&2(白夜書房)
ダンスドクターとして指導、講習会、雑誌への執筆も行っています。

私は、「潜在する裡(うち)の力を自覚し、それを発揮して、人が本来持っている心身のバランスを回復する」。
そして、「溌剌と生活し、快く食べ、ぐっすり眠り、心を煩わせずに悠々と生きる」ための心身の整え方を伝えたいと思っている治療家です。

南インドのプネーにある和尚コミューン・インターナショナルに6ヶ月間留学し、ボディ・セラピー『リバランシング』のベーシック&アドバンスコースを800時間受けました。
帰国後、1992年新宿にて開院。1996年恵比寿へ移転。

現在、東京恵比寿(代官山)のプレムクリニックにて、
クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』、整体カウンセリング、
そしてセルフ整体法の指導等を行っています。
プレムクリニック院長 (株式会社)全生 代表取締役

小学校の頃から兄の病気をきっかけに滝行、般若心経を唱える行へ度々参加しました。
12歳で偶然第3の眼が開く。
13歳で「気」の治療法を学び、治療を始めました。

「気」の診断法により心身の不調・悪い処の状態が分かるようになり、その異常な処をたどると原因もみえます。
その特殊な手の感覚と診断力を基に「気」の治療を行っています。

オフィシャルHP:http://www.prem-c.com
フェイスブック:http://www.facebook.com/premclinic
フィリ紹介ページ:http://www.fili.co.jp/group21

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。