FC2ブログ

東京ー恵比寿・代官山 リバランシング・プラクティショナースクールのプレムクリニック 本来の心身のバランスを回復する統合ボディ・セラピー『リバランシング』

「女性の健康、妊娠・出産、美容」専門の統合ボディ・セラピー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

東京は、
台風一過のいいお天気になりましたが、
大丈夫でしたか?

台風というのは、
その仕組みからみますと
ものすごい低気圧であるとともに
地上から空へと 強い上昇気流が起こりますので、
地上は、「酸欠」「低気圧」という「高山」状態になります。
なので、
急激なこの変化に身体がついていかない場合、
いわゆる「高山病」様の症状になります。
今回の台風では
・身体がだるい
・眠い
・喘息のように咳がでる
・偏頭痛・頭重
などを感じたり、
症状のあった方も多かったようです。
これは、
自律神経の乱れ、なんです。

こういう症状の時は、
静かにして、しっかり睡眠を取り、
台風の過ぎるのを待つことです。
ただ、
もう少し積極的に治したいという方は、次の
【自律神経を整える体操】をやってみてください。

1.足を肩幅に広げて立ちます。
2.後で両手を親指をかけるように組みます。
3.肘を伸ばし 上にもち上げ、 上体を前屈します。

* ゆっくり鼻から呼吸しながら行います。
* 親指を交互に上にして 各2回行います。

≪その他の症状≫
この体操は、次のような症状のある方にもおすすめです。

肩こり・めまい・眼精疲労・
鼻詰まり・咳などの呼吸器系の症状・
便秘・下痢・冷え・腰痛・
皮膚に艶がなく、化膿しやすい 
等。

ゆっくり休んで からだを整えましょう。






スポンサーサイト
テーマ : 健康で元気に暮らすために    ジャンル : 心と身体
  1. 自律神経系
  2. [ edit ]

『自立神経系』は、2つの大きな神経系に分かれています。
それは、交感神経系と副交感神経系です。

簡潔に言いますと、
交感神経は、心臓・骨格筋などの動きを促進する⇒活動時で働くもの。
副交感神経は、消化器や心臓など内臓の「安静と回復」を整える⇒安静時に働くもの。

身体の中で
プレッシャーや人間関係など多くのストレスを調整している主要な臓器は、
「脳・神経・下垂体・甲状腺・腎・副腎・肝臓・血管・白血球・結合組織」とされています。
また内分泌系では、「下垂体・甲状腺・副甲状腺・副腎・膵臓・生殖腺」です。

交感神経の全身的な緊張でこうした臓器等に問題や諸症状がでます。

その自覚症状には、
動悸・息切れ・精神不安定・頭痛・腰痛・尿量の減少・
不眠・食欲不振・めまい・吐き気・腹痛・眼痛・手足の冷えなど。

特に最近の女性にみられるのは、
卵巣の機能低下・甲状腺ホルモン分泌増大・膀胱炎などです。

では、
「こういう自覚症状無いよ」、とおっしゃる方も
交感神経の緊張度をセルフチェックしてみませんか?

ツボは、「攅竹(さんちく)」というところです。
眉毛の内端で指で探ると陥凹部のあるところです。
爪で左右に探るとコリコリした縦に細い溝があります。

ここを軽く圧した時の圧痛の度合いでチェックします。
軽く触れても過敏な感じがすれば、
かなり交感神経の緊張が心身に掛かっているわけです。
早めに身体の調整をされた方が良いでしょう。

このツボは、チェックポイントであり、
治療のポイントでもありますから、
普段から圧してセルフケアしましょう。

キモチいい感じで行ってくださいね^^!








テーマ : 医療・病気・治療    ジャンル : 心と身体
  1. 自律神経系
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

坂梨友春

Author:坂梨友春
ようこそお越しいただきありがとうございます。

クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』を行っている治療家の坂梨友春(さかなし ともはる)です。

りんバランシングとは、「人が本来持っている心身のバランスを回復する」という意味です。

〔保有資格〕(取得年・月)
鍼師、灸師(1996.3)
指圧・あん摩・マッサージ師(1996.3)
リバランシングプラクティショナー(1992.4)
テルミー療術師(1992.8)
アロマテラピーコース(1993.3ジャパン・ハーブスクール)

〔臨床歴〕
24年

〔著書〕
『ダンス上達のための身体作り講座』1&2(白夜書房)
ダンスドクターとして指導、講習会、雑誌への執筆も行っています。

私は、「潜在する裡(うち)の力を自覚し、それを発揮して、人が本来持っている心身のバランスを回復する」。
そして、「溌剌と生活し、快く食べ、ぐっすり眠り、心を煩わせずに悠々と生きる」ための心身の整え方を伝えたいと思っている治療家です。

南インドのプネーにある和尚コミューン・インターナショナルに6ヶ月間留学し、ボディ・セラピー『リバランシング』のベーシック&アドバンスコースを800時間受けました。
帰国後、1992年新宿にて開院。1996年恵比寿へ移転。

現在、東京恵比寿(代官山)のプレムクリニックにて、
クリニカルボディ・セラピー『リバランシング』、整体カウンセリング、
そしてセルフ整体法の指導等を行っています。
プレムクリニック院長 (株式会社)全生 代表取締役

小学校の頃から兄の病気をきっかけに滝行、般若心経を唱える行へ度々参加しました。
12歳で偶然第3の眼が開く。
13歳で「気」の治療法を学び、治療を始めました。

「気」の診断法により心身の不調・悪い処の状態が分かるようになり、その異常な処をたどると原因もみえます。
その特殊な手の感覚と診断力を基に「気」の治療を行っています。

オフィシャルHP:http://www.prem-c.com
フェイスブック:http://www.facebook.com/premclinic
フィリ紹介ページ:http://www.fili.co.jp/group21

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。